入籍指輪

入籍指輪は、もともとお客様に合わせてオーダーメイドで製造したものです。ですから幅や厚み、内甲丸など、基本的なデザインは本番の指輪と同一です。細かい彫刻や表面処理などは省略する場合もありますが、そこには「鍛造オーダーメイド」の、技術とセンスが凝縮しています。ことに着け心地の良さや違和感のなさ、着け外しのスムーズさは別格のものだと感じていただけることでしょう。
しかもこの入籍指輪も、熟練の職人が一つ一つハンマーで叩き、伸ばし、細かな調整をかけて整えて作り上げたものですから、その品質は折り紙付きのレベル。サンプルの水準をはるかに超えたクオリティを誇ります。結婚指輪ともども、この高品質の仕上がりを、ぜひ体感していただきたいと思います。
「入籍したらすぐに結婚指輪を着けたい。 でも、結婚式には新品の指輪を使いたい」
入籍指輪ならお応えすることができます。こんなご要望にも、婚姻届を出したその日から、 入籍指輪を着けて二人の紳を確かめ合い、結婚式には光り輝く新品の結婚指輪を交換して、 思いを新たにするのです。
ともに、 お二人の記念日を記す確かな証となります。挙式の日はもちろん、入籍指輪には入籍日の日付を刻印しますので、婚約指輪・結婚指輪とも大切にしたいカップルには、まさにぴったりで しょう。
また、結婚指輪と使い分ければ おしゃれの幅 も広がります。